Zリムーバーの成分一覧!除毛には欠かせない成分がたっぷり配合!

Zリムーバーの効果

「Zリムーバーって本当に効果あるの?」

「使ってみたいけど副作用が心配・・・」

Zリムーバーを使ってみたいけど、効果が無かったら使いたくないし、効果があっても副作用があったら意味がありません。

そこでこの記事ではZリムーバーの成分を紹介します。

その成分表を見て、どれだけの効果に期待できるのか?副作用の心配は無いのか?について徹底的に解説するので参考にしてくださいね。

Zリムーバーの有効成分!除毛に最適な成分がたっぷり配合!

Zリムーバーの有効成分は「チオグリコール酸カルシウム」です。

Zリムーバーに配合されているチオグリコール酸カルシウムはアルカリ性です。

私たちの体に生える毛はタンパク質が成分でできており、タンパク質にアルカリ性が加わると溶けるという性質があります。

つかさ
つかさ

タンパク質の毛にアルカリ性の「チオグリコール酸カルシウム」が加わる事で、毛が溶けるという事です!

ただ、毛が溶けると聞くと本当は危ないんじゃないのか?と疑問を抱くかもしれません。

しかしZリムーバーには副作用が起きないように、肌を守る成分も含まれていますので1つずつ解説していきますね。

酸化や炎症を抑える「ハマメリスエキス」と「アロエエキス-1」

ハマメリスエキスやアロエエキス−1は共に肌の酸化や炎症を抑える効果があります。

アロエエキス-1には保湿効果もあるので皮膚をバリアする効果にも期待できます。

保湿に優れた「1.3-プチレングリコール」と「セトステアリルアルコール」

1.3-プチレングリコールはスキンケア化粧品、メイクアップ化粧品、ボディ&ハンドケア製品にも非常に汎用される保湿剤です。

皮表が柔軟になり水分量が増加による保湿作用が資生堂の検証結果でも明らかになっています。

つかさ
つかさ

資生堂でも認めている成分という事です!

セトステアリリルアルコールは化粧品、ベビーローション、シャンプー、リンスなどに用いられる成分です。

赤ちゃんが使うベビーローションにも使われる事から体に良い保湿力が期待できます。

体毛を柔らかくして抑毛効果のある「オレイン酸オレイル」と「ダイズエキス」

オレイン酸オレイルはカラートリートメントやシャンプーに含まれている事が多く、ヘアコンディショニングの効果に期待できます。

ダイズエキスには女性ホルモンの作用で使い続ける事で除毛した後の発毛を抑制する効果が期待できます

保湿成分や皮膚細胞の活性化など様々な働きがあるため化粧品に多く配合されてます。

つかさ
つかさ

使い続ければダイズエキスでムダ毛が生えにくくなるんですね!

Zリムーバーに副作用はある?

肌を守るために色々な成分が含まれていますが、それでも心配という気持ちは取れていないと思います。

なぜなら、チオグリコール酸カルシウムの効力が強すぎて肌をも溶かすんじゃないの?と疑問もあります。

しかし、Zリムーバーに含まれているチオグリコール酸カルシウムは人体に影響が出ないように極限まで薄めてあります。

ですが、少なからず肌にダメージは与えてしまうので、あらかじめパッチテストをする事を推奨しています。

肌が突っ張ったりと感じる場合は使用後に保湿クリームなどを付けるといいですよ。

まとめ

Zリムーバーの成分について解説しました。

Zリムーバーは副作用が起きないように極力肌に優しい成分を配合している事が伺えますね。

チオグリコール酸カルシウムを薄めてはいますが、少なからずダメージはあるので使う前にパッチテストを行ってくださいね。

Zリムーバーを試してみる

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました