産前産後は胸の悩みが尽きません・・・。胸は帰る事ができる!

胸のお悩みドットコム

産前・産後

胸が垂れてても大丈夫!卒乳後に簡単にバストアップする方法3選!

投稿日:

「卒乳をしたら胸が小さくなっちゃった・・・。」

「母乳をあげたら胸が垂れちゃった・・・」

女性の胸の悩みは消したくても消えませんよね。

キャサリン
ツイッターを見ても同じような悩みを持っている人が多いようね。

ですのでこの記事では卒乳後に小さくなってしまったバストを大きくする方法について解説します。

こんな方におすすめの記事になっています

  • 卒乳後に胸を大きくしたい
  • 卒乳後はなぜ胸が小さくなってしまうのか

卒乳後はなぜ胸が小さくなったり垂れてしまう?バストダウンには理由がある!

キャサリン
まず、卒乳後には何で胸が小さくなるのか原因を教えておくわ。

卒乳後に胸が小さくなる原因

  • 乳腺の働きが弱まる
  • クーパー靭帯が伸びてしまう

乳腺の働きが弱まる

女性ホルモンの働きで妊娠中から乳腺が発達します。

バストが大きくなり、平均して2〜3カップのサイズアップすると言われています。

授乳中は綺麗なお椀型でハリのあるバストになりますよね。

しかし授乳が終わると乳腺の働きも弱くなり、バストのサイズも急激に小さくなってしまってハリも無くなってしまいます。

 

クーパー靭帯が切れてしまう

クーパー靭帯は大胸筋と乳腺の間にあり、胸を支えて形を保つ重要な役割があります。

一度切れると二度と戻らないと言われているため、胸の命綱とも呼ばれています。

引用:nanairo

 

クーパー靭帯は全てがコラーゲンで出来ており、乳腺を無数の網目状で組織を支えています。

クーパー靭帯はとても刺激を受けやすく、過剰に動かすと切れてしまうと言われています。

キャサリン
クーパー靭帯が切れたらもう2度と元に戻らないから胸は大切に扱うのよ。

 

クーパー靭帯が切れてしまう原因

  • ノーブラでいる時間が長い
  • ブラのサイズが合っていない
  • 激しい運動をする
  • 加齢によるコラーゲンの減少
  • 授乳で吸われる

 

卒乳後に胸を大きくする方法!バストアップは意外と簡単!

キャサリン
それじゃあ実際に卒乳後にバストアップする方法を教えるわ!

卒乳後に胸を大きくする方法

  1. ブラジャーのサイズ見直しとナイトブラの着用
  2. おっぱい体操とバストマッサージ
  3. バストアップに効果的な食べ物を食べる

ブラジャーの見直しとナイトブラの着用

卒乳後は今まで通りのサイズのブラジャーをつけても意味がありません。

なぜなら妊娠前のカップと今のカップでは全然サイズが異なってくるからです。

もし、妊娠前よりもサイズが小さくなっていたらただの飾りと同じですよね。

まず、下着専門店で自分のカップを性格に測定してもらい、サイズに合ったブラジャーを身に付けるようにしましょう。

次にナイトブラです。

ナイトブラは夜に寝るときに着用するのですが、寝るときにもブラジャーは必要です。

なぜなら、先ほども記述しましたがクーパー靭帯が伸びたり、切れたりして垂れる原因にもなるからです。

仮に、寝るときに普段のブラジャーを付けても横になっている時のバストは様々な方向へ重力が掛かっている状態なので、バストがどんどんと流れてしまいます。

ですので、ナイトブラの着用は極力するようにしましょう。

\おすすめのナイトブラはモテフィット/

モテフィットを見てみる

モテフィットの詳細はこちら

 

おっぱい体操とバストマッサージ

バストマッサージは温かいお湯に浸かっている最中や、お風呂上がりに胸をマッサージをするとバストアップ効果が高まると言われています。

なぜなら、身体が温まる事で血液やリンパなどが流れやすくなるからです。

また、湯船に浸かってリラックスする事により、女性ホルモンの分泌も活発になると言われています。

シャワーだけで済まさずに、湯船にゆっくり浸かりながらマッサージを取り入れていきましょう!

具体的なマッサージ方法

  1. 背中の肩甲骨のお肉から脇の下を通り胸のところに持っていくポイントは力を強くかしながら、胸の辺りで弱めていくのがポイントです!
  2. 左手の親指で小胸筋を抑え、右手全体で大胸筋をさする
  3. デコルテの部分を人差し指、中指、薬指の3本で優しく力でマッサージする
  4. 二の腕のお肉を脇の下を通り胸に持っていく

バストアップに効果的な食べ物を食べる

キャサリン
私が毎日食べてる胸が大きくなる食べ物を紹介するわ。

バストアップに効果的な食べ物

  • 大豆製品
  • 乳製品やタンパク質
  • ポロンが含まれている食べ物

大豆製品には女性ホルモンであるエストロゲンと同じようなうな働きをするイソフラボンが含まれています。

エストロゲンは胸を大きくするのに必要なホルモンですので、それと同じような働きをするイソフラボンを摂取すれば胸が大きくなると言われています。

乳製品やタンパク質は胸を支える為に必要な筋肉を成長させるために摂取して欲しい食べ物です。

いくら大きくなっても筋肉が無ければ垂れ下がる一方。

筋肉がないとクーパー靭帯の損傷にも繋がってしまいます。

ポロンが含まれている食べ物にはキャベツや海藻類が挙げられます。

ポロンはエストロゲンの働きをサポートする役割がありますので、ポロンを摂取しないとエストロゲンも分泌されません。

まとめ

卒乳後に胸を大きくする方法について解説しました。

もしクーパー靭帯が伸びきっていたり切れていると元には戻りません。

ですので、これからはノーブラでの生活は避けるようにしてくださいね。

 

-産前・産後
-, , , , , , , ,

Copyright© 胸のお悩みドットコム , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.